ヘビースモーカーの歯を白くするには

クリーニングで綺麗になる

汚れがつかないように

パイプを購入しよう

ヤニ取り用のパイプが販売されています。
これを使いながらタバコを吸うとヤニが除去され、歯に汚れがつくことを防げます。
ヤニ汚れが気になる人は、普段からこのような取り組みを行ってください。
本当は禁煙するのが一番良い方法ですが、なかなかできないと思います。
無理に我慢してストレスが溜まると、いずれ我慢できなくなってこれまで以上にタバコを吸ってしまう可能性があります。

少しでもヤニがつかないように、このような道具が販売されていると覚えておきましょう。
ですがパイプを使っても、少しはヤニ汚れが付着します。
そのため、最終的には歯医者でのクリーニングが必要です。
ただヤニがつきにくくなり、処置の時間が短くなるメリットがあります。

歯磨き粉に含まれる成分

普段から歯磨き粉を買う時に、どのような成分が含まれているのかチェックしてください。
研磨剤が含まれているなら、ヤニ汚れを薄くすることができます。
しかし、使いすぎに気を付けてください。
たくさん使うと歯が削れてしまうので、適量を使いましょう。
たくさん使っても、ヤニ汚れを落としやすくなるわけではありません。

適量を使った時と効果は同じですし、むしろ歯を傷つけるリスクがあるのでデメリットが大きくなります。
また研磨剤が含まれる歯磨き粉を使うのは夜だけにするなど、自分なりに使用頻度を考えるのもおすすめです。
さらに磨く際は力を抜いて、歯ブラシが歯に対して直角になるように当ててください。
すると、歯への負担を削減できます。


この記事をシェアする